萌え木もゆ

moegimoyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

基本編開催

野菜と雑穀の料理教室、基本編を開催しました。

以前と少し内容を変更して、雑穀や自然食が初めての人にも知ってもらいたい基本をお伝えしています。

ベースは同じでも、話の内容は、そのときに参加された方によっても変化します。

そのときそのときに合った内容が出てくるのだと思っています。

今回から取り入れた梅醤番茶の強烈さに驚きが(笑)

初めての時は衝撃的な飲み物なのかもしれません。

慣れるとおいしいなーと思う飲み物ですけどね♡
b0249815_22405920.jpg


もちきびを簡単な炊き方で炊き、もちきびドレッシングを作ってかける

素朴でシンプルな食べ物のおいしいこと!
[PR]
by moegi-moyu | 2013-01-24 22:46 | 料理教室

西尾の味噌屋さんの味噌倉

b0249815_1510796.jpg

b0249815_1510736.jpg

愛知県の西尾にある、はと屋さんで味噌倉を見学させてもらいました。


倉の外もいい香りが漂っています。食べ物屋もあるので、その香りも混じっているのか?


倉の中は、杉樽と豆味噌の何とも言えないいい香りがします。

夏場は発酵臭がきつくなるので、苦手な子もいるそうでF9C7.gif

でも、冬の今はとにかくいい匂いF99F.gif

見学するなら冬の方が向いているかもしれません。


樽の大きさは180×180㌢
樽に接着剤などは使用されておらず、タガで組み合わせているだけ。100年以上使っているということ。

石は地震が来てもくずれない積み方をされているそうです。


見せてもらった倉にあるのは三年寝かせている味噌。

豆味噌特有の渋味が苦手な人は、一年ものの方が口に合う?


味噌作りに関しての記事です→
さらに去年の、味噌を作った時の記事→
[PR]
by moegi-moyu | 2013-01-14 15:10 | お店その他紹介

味噌作りについて

今年の味噌は、マルカワみそさんで材料を買いました。


なぜ味噌を寒い時期に作るのか?

○冬は気温が低いので、ゆっくり発酵するため。

○新鮮な米と大豆を原料に出来る。

○冬は雑菌が少ない。

からだそうです。


確かに、発酵はゆっくりと行なった方が発酵品はおいしい物ができあがりますね。

豆味噌を仕込みました。
本来は豆麹のみで食塩水と作るのですが、手前味噌ですので、他の味噌のように
大豆を混ぜました。

煮た大豆より蒸した大豆の方がべたべたしないので、蒸すことにしました。

ところが蒸し大豆がおいしいのです。
このまま今度は食べよう。


b0249815_17305398.jpg

大豆を蒸します。
圧力鍋で蒸し板を敷き、水をいれてその上に大豆を入れたざるを載せます。
強火で圧がかかったら弱火にして7分、蒸らし時間7分です。

b0249815_1731491.jpg

蒸した大豆をつぶします。


b0249815_17312062.jpg


塩と豆麹をしっかり混ぜたら、つぶした大豆と混ぜます。
写真はまだ混ぜる前です。
これもかなりしっかり混ぜ込みます。
出来ればいろんな人の手を借りて、常在菌を混ぜ込むとよいそうです。


これを容器に詰めます。


その上に、重量の20〜30%の重しをします。

味噌の上に載せて、重石代わりにします。

そして、ふたを新聞紙などでつつんで、保管します。



甘酒を作る時(ヨーグルティアにて)の水分量→
[PR]
by moegi-moyu | 2013-01-12 18:15 | 味噌作り

あけましておめでとうございます

2013年ですね。

あけましておめでとうございます。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

日中は温かく、特に風もない日でしたが、公園で無理矢理、凧あげ。

一体どれだけぶりに凧をあげたのか。

私はそんなにあがりませんでしたが。

子どもは走って凧があがればうれしい様子です。

他にも何人かの子たちが走り回って低い位置で凧をあげていました。

(ホントはもっと高い所まであげれば走り回らなくても大丈夫だと思うのだけど)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

早速元旦の今日、とてもうれしいことがありました。

それは非常に当たり前といえば当たり前で、小さなことだったのですが、

私にとっては是非、記憶に残しておきたいことでした。

元旦から幸せです。



今年も、たくさんの人にありがとう、幸せ、感謝でいっぱいの年になると思われます。
[PR]
by moegi-moyu | 2013-01-02 00:00