萌え木もゆ

moegimoyou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理教室( 12 )

文章では分からないコツを教えてもらえるので、やっぱりこういう教室はいいなと思いました

b0249815_7584396.jpg

おはようございます。

名古屋で野菜と雑穀の料理教室をしてます、萌え木です。


さて、過日、そうめんで皿うどん!の教室を行ったので、そのご報告です。

参加された方の感想を頂きました。
まずそれを載せますね。

久しぶりの教室は、一対一だったので、気分的にもゆったりと楽しめました。

見ているだけで終わることなく、実際に手を使って作業できたので、家で作ってみるときに失敗することなくできるのでは、と思います。

そうめんをあげるときに、めんを広げるのが想像していたより難しくて、早くコツを掴みたい。

文章を読むだけでは分からないちょっとしたコツを教えてもらえるので、こういう教室はいいなと思いました。

そしていつものことながら、おいしい料理でお腹いっぱい!で大満足でした。



今回、普通に行う教室では初めて、一対一で行いましたよ!
プライベートクラスでは一対一をやってるんですが、今回は新鮮でした。

その人に合わせた早さでできるし、すべての行程に関わってもらえるので、とても良いんです。

話もいろいろできるし。

改めて、少人数の良さを感じましたね。


そして、意外にフワッと揚げるのが難しい、揚げ麺。
最初にかなり手早く、ザザッと箸で散らさないと、麺がそのまま固まって揚がってしまいます。

フワッとしてる方がおいしい!

茹でてあるだけなら余裕で食べちゃう麺の量も、揚げるとボリュームが出て、少量でお腹いっぱいになります。


他に豆腐入り中華風スープと、白菜のクリーム煮を作りました。

クリーム煮がね、さらにクリーミーにするのか、その手前でやめるか。選べるようにしました。
お好みです。


今回も参加していただいてありがとうございました。

のんびりやれて、楽しかったです!


今までのクラスも、すべてではないですが、記事にしています。
ご興味のある方はご覧ください。→こちら

最近は雑穀というより、野菜メインの教室をしています。
野菜の方が身近ですし、ステップアップで雑穀のしっかりした使い方を知っていただいた方が、取り入れやすいと思うんです。

雑穀も最初は、スープに入れる簡単な方法を知るのがよいと思います。
やり方さえ知れば、雑穀を変えるなど応用もききますし、サラッとしたスープから、トロッとしたシチューまで作れるようになります。
特にこれから冬に向かうので、体の暖まるスープは覚えるのにもってこいです。


では、スープの作り方の簡単な説明です。

せっかくなので、だしの素のようなものは使わず、野菜のスープを作り、沸騰したら洗った雑穀(ヒエ、アワなど小さい粒のもの)を入れて、25分ほど煮れば完成です。途中、時々かき混ぜてください。


非常に簡単な書き方ですが、要は簡単にできるのです。

一回やってみると、ハードルさがりますよ。
[PR]
by moegi-moyu | 2015-10-25 07:58 | 料理教室

「ごはんのお供+α」料理教室を行いました

こんばんは。

野菜と雑穀の料理教室を名古屋でしています。

萌え木です。


さて、秋もだんだん深まって、新米の季節になってきました。

お店にも新米が並び始めましたね。

そんなわけで(?)ごはんのお供というテーマでクラスを開催しました。


内容は

○ネギ味噌
○塩エリンギ焼き
○さつまいもこんにゃく煮
○大根の簡単漬物
○アマランサス入りごはん

です。

b0249815_0231934.jpg


萌え木では、皆さんと一緒に材料を切って作ったりしていきます。

特に今は、我が家に一歳の子がいるので、

皆さんに助けられながらクラスを進めていきます。

本当にありがたいです。



ネギ味噌は、ネギを並べてじっくり焼いていきます。

すごくシンプルな材料なのに、おいしい一品。

皆さんからも美味しいの声連発。


さつまいもこんにゃく煮は、短時間でこんにゃくに味をつけます。

なかなかこんにゃくの煮たのって味が染みないですよね。

早くこんにゃくに味がつけたいなーと思ったのと、

さつまいもをおかずにしたいのとで提案したメニューです。


そして超簡単な大根の漬物。

大根を切りさえすれば一瞬で仕込めます。

後は少ししたら一度ひっくり返して、1日ほど待てばOK。


今回は事前に雑穀入りスープと、きゅうりのQちゃんふう漬物ゴーヤーの佃煮を用意しておきました。

Qちゃんは、コリコリ感をかなり残した漬物で、我が家の娘の大好物。

ゴーヤーの佃煮も、ごはんが進みます。

今回もとても楽しい時間でした。


参加者さんからの感想メールをご紹介します。


こちらこそ、楽しくて懐かしくて美味しい時間をありがとうございました!いつも教室に参加すると、気が引き締まるなぁ001.gifまた色んな情報が聞けて、とても勉強になりました001.gif


こちらこそ、ありがとうございました。

楽しかったし、料理もおいしかったですねー。


そうなんですよね。

いつもは自分だけで作っていても、

教室に行くと他の人と作業することで刺激を受けたり、

内容に刺激を受けて、

「これ作ってみよ」
「もうちょっとちゃんとしよ(笑)」←私(^o^ゞ
「バリエーション増えたわあ」
とか思ったりします。

体験するのってホント大事です。


萌え木の料理教室に興味を持たれた方は、メールをどうぞ。

moegi.moyu☆gmail.com(←☆を@に変えてください)

です。

10月にも教室を行なう予定です。


さて、今度の日曜は感應寺ベジマルシェ

次はマルシェに向けて用意していきますよー。
[PR]
by moegi-moyu | 2015-10-01 00:23 | 料理教室

料理やお菓子を作って伝えるということ

料理教室をしていると、伝わったかな?とか、言葉足らずだったところもあるかな?とか思う時があります。

そのときそのときの場で浮かんでくるものもあるので、それは言葉にするようにしているのですが、私の中の当たり前が他の人の当たり前でなかったりすると、簡単だと思っていたことも簡単でないのだなと思ったり。

それは料理を教えることのみならず、生きていく上でも同じなのですが。

おいしい!と言ってもらえることがとてもうれしいことであり、続ける力にもなります。
それを持ち帰ってもらって、それぞれの家庭での味になればさらにうれしい。

そして、その次のステップにもいきたい。

月森さんが素敵なことを言ってらっしゃいますhttp://blog.woodmoon.jp/?eid=1445165
まさに思っていることを言葉にしてくださっています。
私と月森さんでは経験に雲泥の差がありますが…(汗)

作って食べる、それだけじゃない。ワンステップもツーステップも上がる。そんなクラス。


付加価値の高いクラス。いいですね。
[PR]
by moegi-moyu | 2014-06-24 16:00 | 料理教室

野菜と雑穀の料理教室:中華編

久々の料理教室を行ないました。
今回は少人数です。
中華をテーマにしてみました。


長ネギを主役にしようかと思ってレシピ作りをしていたのですが、
夫の「長ネギが嫌いな人がいたら?」の一言でやめました。

長ネギって、なかなか主役になりにくい&たくさん畑で取れても使い切れない
ということがありませんか?

炒めるだけでもとてもおいしいし、家族が風邪ひきかけてるときには、やっぱりネギ!ということで
ガンガン利用します。

今回は二つのメニューで長ネギを使用しました。

b0249815_21273019.jpg


メニューは、

○車麩を使って酢豚風
○中華風おやき(中身が長ネギです)
○雑穀春雨スープ
○塩ねぎごはん

おやきは、長野などのおやきとは少し違って、皮を薄めにして作ります。
包むのさえやってしまえば簡単。
餃子を作るの、おいしいけど皮から作るの手間だなあっていう時、こちらは一個一個伸ばして包む手間が少なくて済みます。
温かいうちに食べよう!

酢豚風はお弁当にも良いと思います。
私自身が気に入って、何度も食卓に登場してます。家族全員が大好き。
車麩抜きでもOK。

塩ネギはご飯が進む一品。ふりかけ代わりにします。簡単にできますよ。
写真には写ってないですね。

デザートに、もちあわりんご完熟柿入りを用意しました。
もちあわりんご(『雑穀つぶつぶスイート』に載ってます)って、砂糖もメープルも入ってないのに、甘くておいしいのです。
しかもシンプルで作りやすくて、温かいうちに食べてもおいしい。

今回も、少人数ながら楽しいメンバーでした。

私に3ヶ月の赤ちゃんがいながらのクラスでしたが、
始まる前に「お母さんは料理教室だから、いい子で寝ててね」と
言い聞かせておいたら、
ミニ講座&調理の時間、起きていながらもずっとぐずることもなく静かにしていました。
やっぱり赤ちゃんでもきちんと分かるんだなあ。
赤ちゃんの力を信じてます♡

料理教室って、レシピ作りから、材料の用意や、部屋の片付け(笑)、当日の手順など
いろいろな準備も必要で、けっこう見えない労力が費やされているのですが、
当日の皆さんの反応が良いと、うれしくなってまた続けようと思うのです。

それでさらに、私がお伝えしたメニューがそれぞれの家庭でまた作られていくなら、
もっとうれしくなります。


素敵な皆さんと出会いたいな♡
どんどん広がっていくとうれしいな〜。
[PR]
by moegi-moyu | 2014-01-24 22:30 | 料理教室

甘酒スイーツ教室

前からやりたかった、甘酒を使ったお菓子のクラス。

小さい子がいると簡単ですぐに作れるのが一番だったりします。

で、以前から、甘味料として甘酒を利用するお菓子を知ってもらいたくて、

ようやくクラスを開催できました。

小さい子にこそ食べてもらいたいお菓子です。きちんとした味覚を育ててほしい。

甘酒=お酒(酒粕から作るなら確かに酒成分は残っていることもあるかと思うけど)という思い込みが、ひな祭りの甘酒を作るのを遠ざけさせたり、あるいは酒粕からの甘酒が子どもに苦手な味で、嫌いになってしまったりする。

最近はホントにメジャーになってきてるから、いろいろ知ってる人も多いと思うけど。

それでも、一時のブームとかではなく、生活に取り入れてもらえるとうれしいなあ。


素敵な発酵食品、甘酒(甘麹)を使ったクラス

内容は

○米糀とご飯から作る甘酒の作り方
○甘酒クッキー
○甘酒クラフティ
○甘酒シェイク
○甘酒アイスクリーム

という感じです。

とにかく材料を混ぜて、焼く、冷やす、あるいは混ぜるだけ。

あとは自分なりに好きなアレンジを加えられるので、好みで変えていって大丈夫なものばかりです。

写真は撮ってないのでまったくなし(汗)

クッキーに多少てんさい糖を入れますが、あとはノーシュガーです。

発酵食品って以前はホント食べる機会が少なかったのですが、今はないと寂しい。

今回のクラスでは、お昼に、漬け物を利用したオイルや梅酢もりもりのサラダも紹介しました。人気でした。うれしいなあ。

やっぱり梅干し(梅酢)もおいしいよね。

簡単なクラスなので、ちょっと人数が集まれば開催できます。

いろんな人に知ってほしい〜!
[PR]
by moegi-moyu | 2013-06-12 11:03 | 料理教室

野菜と雑穀の料理教室、ヒエの回/2

今回もヒエフリッターを作りました。

ヒエの白身魚風、二回めです。

今回はれんこん湯とれんこんバーグをメニューに入れました。

冬は知っておくと役立つれんこん湯。

b0249815_21331449.jpg


写真にはれんこん湯は写っていませんが。

私は、のどが不調のときによく作って飲みます。


そして、やっぱり今回も、おいしいと人気のヒエフィッシュ。

こんなのができるなんて、ヒエってホントすごいよね!


クラスに参加してくださる方達、いつもほんとにありがとう。
[PR]
by moegi-moyu | 2013-02-12 21:51 | 料理教室

ヒエの回/つぶつぶの人気メニュー、ヒエフィッシュ@名古屋

今回はヒエを取り上げました。

雑穀料理の中でも人気の高い「ヒエの白身魚ふう」です。



知らずに初めて食べた人の感想は「何で出来てるんですか、これ?」

私もそうでした。

初めてヒエの天ぷらを食べた時は衝撃だった〜。




○白キクラゲとアマランサスのごはん

○簡単お味噌汁(お湯を注ぐだけでお味噌汁を作ります)

○ヒエフリッター

○ヒエフリッターの応用、エスカベッシュ

○れんこんの炒め煮

○大根とにんじん、青菜のサラダ



一人一人がヒエフィッシュを作って、揚げていきます。


今回のクラスは、ごはんも人気でした。

ヒエのフリッター&エスカベッシュを食べた皆さんからは、おいしい!の言葉連発♡(何度聞いてもうれしい)

そして、持ち帰ったヒエフリッターもお子さんたちが即完食♡というお話も聞きました。

お子さんがあんまり雑穀食べないなーという方にも作ってみてほしい一品です。

畑の厄介者といわれるヒエが、こんなすばらしくおいしい食べ物に変身するだなんて、

すごいとしかいいようがありません。

(ヒエフィッシュの作り方にもコツがありますよ。詳しくは教室にて)


とにかくこじんまりクラスなので、

あまりたくさんの方を呼べないのが残念です。

いろいろ知ってもらいたいんだけどなあ。


料理教室って、講師の方の雰囲気や考え方もあるのでしょうか、

時々緊張感の走るクラスもあるのですが、

そういうの私はちょっと苦手(^^;)


皆で料理を楽しく作ろう!
[PR]
by moegi-moyu | 2013-02-01 12:54 | 料理教室

基本編開催

野菜と雑穀の料理教室、基本編を開催しました。

以前と少し内容を変更して、雑穀や自然食が初めての人にも知ってもらいたい基本をお伝えしています。

ベースは同じでも、話の内容は、そのときに参加された方によっても変化します。

そのときそのときに合った内容が出てくるのだと思っています。

今回から取り入れた梅醤番茶の強烈さに驚きが(笑)

初めての時は衝撃的な飲み物なのかもしれません。

慣れるとおいしいなーと思う飲み物ですけどね♡
b0249815_22405920.jpg


もちきびを簡単な炊き方で炊き、もちきびドレッシングを作ってかける

素朴でシンプルな食べ物のおいしいこと!
[PR]
by moegi-moyu | 2013-01-24 22:46 | 料理教室

雑穀と野菜の料理教室 もちアワの回

つぶつぶ(雑穀)、もちアワの料理教室を行いました。

○ピザ生地作り

○トマトソース

○もちアワピザ

○青菜とキノコのもちあわ和え

○カブソテー

○白菜とネギのスープ

という内容でした。

カブは焼いた物がとてもおいしいので、メニューに入れました。

もちアワはチーズのイメージで使用します。
お米にはうるち系ともち系がありますが、それと同じで雑穀のアワもうるちアワ、もちアワとあります。もち系はもちもちします。
今回使ったのはもちアワなので、とろーんとします。

もちアワを炊き、ピザ生地をつくり、ソースを作り、スープ、おかずを作り〜で、
なんだかかなりモリモリの時間に!

あまりメニューが多いと丁寧にできないので、ちょっと内容を見直そうと思っています。

ピザは魚焼きグリルで短時間で焼き上げます。片面焼きなので、3分→裏返して3分。
目を離すと焦げちゃうぞ!グリルで焼く時は、離れず見ていてくださいね。特に終わりがけ。


b0249815_22405575.jpg
盛りつけは大体いつもおまかせです

前回の様子→♡ありがとうございます♡

人参とレーズン煮はおまけ
[PR]
by moegi-moyu | 2012-12-17 22:48 | 料理教室

野菜の料理教室を行う@名古屋

b0249815_23304890.jpg


手前のごはんとヒエシチューが大きく見える〜

実際は奥のお皿の方が大きいです。

○蒸し大根のステーキ

○旬の野菜と海藻サラダもちきびドレッシング

○ヒエシチュー 

○三分づきごはん


初回は、簡単につぶつぶ(雑穀)を炊く方法を取り入れています。
鍋で炊くというのが意外にハードルが高かったり、少量でいいんだけど、という場合がありますので、それに対応できます。



私たちの体を作っている塩は本当に大切だと思います。

質のいい塩を適量とる。これが肝心です。

あとは食の内容うんぬんというのも大切だけど、本当に大切なのはやっぱり気持ち。

感謝や、おいしい、楽しいなど…いろんなプラスの気持ちでいられることが、

すべてをいい方向に持っていきますものね。


「勉強になって、楽しく、おいしかった」という感想をいただいて、

うれしい&やってよかったなーという気持ちです。

そんなに難しいことをしなくても、誰でもおいしい野菜のおかずは作れますよ〜(^^)
[PR]
by moegi-moyu | 2012-11-28 10:00 | 料理教室