萌え木もゆ

moegimoyou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子の会( 6 )

くるみまんじゅうを作る

11月の和菓子を作る会は、くるみまんじゅう



あんこは黒糖入り。
b0249815_0482588.jpg

つやだしが多すぎ?

味、見た目も素朴な感じが良いです。

くるみをぎゅっと押し込まないと、かわいらしい仕上がりになりません。
[PR]
by moegi-moyu | 2012-11-20 00:55 | 和菓子の会

栗きんとんを作る

10月の和菓子を作る会は『栗きんとん』
b0249815_0514550.jpg


砂糖の代わりに米飴を使うと、すっごくしっとり。
当然と言えば当然で(?)、栗きんとんのちょっとパサつくなーという感じがないのです。

これはおいしい!

もし作ることがあったら、皆さんも米飴で挑戦してみてください(^^)
新たなおいしさ∞


—————————————————————————————————————————————

素敵!な言葉
『一歩踏み出せば世界が変わる』
[PR]
by moegi-moyu | 2012-10-23 01:02 | 和菓子の会

麩まんじゅう

b0249815_2250048.jpg

和菓子を作る会

今月は麩まんじゅう

笹をたたんだ状態だと見えないので、折り曲げてみました。

生麩を蒸して、こねこねとこねながら、粉を足していくのですが、これが大変!
くっつきやすいことこの上ありません。

気合いで作ったこの一品。

柏餅を作った時の記事→
[PR]
by moegi-moyu | 2012-09-30 22:57 | 和菓子の会

ずんだを利用して

枝豆をペースト状にして、甘みを足すととってもおいしいずんだあんになります。
白あんを混ぜたりするみたいだけど、混ぜずに作りました。

今回の和菓子を作る会は、ずんだを使って葛まんじゅうを。
b0249815_23542345.jpg


だけどだけど、きび糖など色のついた甘味を使うと、ずんだのきれいな黄緑や、葛の透明感が消えて茶色っぽくなってしまうのです〜…

葛には甘味は使わずに作った方が甘すぎず、かえってずんだあんの甘みが引き立っていい感じでした。
(写真はきび糖入りの葛でずんだを包んでます)
[PR]
by moegi-moyu | 2012-08-12 07:00 | 和菓子の会

若鮎

ヘルシー和菓子研究会。
先月&今月は若鮎。

b0249815_2131542.jpg


焼き印を初めてつけました。
なんだかうすくなってしまったのですが、甘さが控えめなのでおいしくいただけます。
しかし、焼き印は練習あるのみ!?
出来上がった焼き印ではないので、センスが問われそうです。

買って食べる和菓子が甘くて(汗)、
もう少し甘さ控えめの和菓子が食べたい〜と思うのです。

一番参考にしてるのは、
『マクロビオティックの和菓子』つづらえつこさんの本です。
つづらさんの和菓子は本当においしい。
私はそれで和菓子に目覚めたと言っても過言ではない。
ありがとうございます。
[PR]
by moegi-moyu | 2012-06-27 21:13 | 和菓子の会

柏餅をつくる

有志で和菓子を作る会を発足です。
ヘルシー和菓子研究会!

今回の和菓子は『柏餅』

b0249815_21325867.jpg こどもの日も近いですし。

しかし、餅生地というのは、本当に力がいります。
餅だってついて食べるんだから、
コネコネするのは当然なのですが。

玄米粉を生地に混ぜています。


小豆あんと白あんで二種類作りました。
小豆あんは甜菜糖、白あんは米飴メインで。

甜菜糖より、米飴の方があっさりした甘さです。
[PR]
by moegi-moyu | 2012-04-25 21:44 | 和菓子の会