萌え木もゆ

moegimoyou.exblog.jp
ブログトップ

リンゴで簡単に作れる温かいお菓子

こんにちは。

名古屋で野菜&雑穀の料理教室をしてます、萌え木です。

リンゴの季節がやってきました!
b0249815_12414573.jpg


紅玉を箱で買ったので、アップルパイ作ったりしてますが、もっと簡単にできるお菓子、アップルクランブル。
b0249815_12414522.jpg


これは思い立ったらサッと作れます。
焼く時間は多少いりますが、熱いうちに食べてもおいしいし、冷めてもおいしい。


簡単な作り方です。
バターなしです。

クランブルは、小麦粉、菜種油(ごまペースト)、米飴やメープルシロップ等の液体甘味料、塩をボウルにいれてざっと混ぜます。
後は手でこすりあわせて、生地をモロモロさせる。大きいのと小さいのがあると、食感がそれぞれで楽しくなります。

リンゴを切って耐熱の器にならべたら、作ったクランブルをかけます。
あとはオーブンで焼くだけ。


電気オーブンは立ち上がりに時間かかるから、オーブントースター使ってますよ。

500wで10分、250wで15分ほど。機械が古いんで、温度じゃなくてすみません。
リンゴから汁気が出て、ブクブクしてたらOKです。

クランブルにも焼き色がつけばできあがり。


気軽に作れるし、パイみたいに伸ばしたりする作業もなし。
楽チンです。

紅玉はお菓子に向いてると言われるけど、砂糖の甘味を加えず、なるべくシンプルに作ろうと思ったら、普通のリンゴで作った方が甘味が強いのでいいかと思います。
[PR]
by moegi-moyu | 2015-10-26 12:41 | 作ったお菓子